2019年 ボイススタジオについて

『歌心で人々を幸せにしたい。』

 

 

2018年は世界を襲う異常気象やポピュリズム、自国ファーストで混乱していました。

 

2019年、日本ではオリンピックや万国博覧会のビックイベントの準備が進み、消費税10%、スマホでpay支払いとお金の流れも変わって行く年です。

 

 

 

「社会に必要な人材を育てる」

 

 

 

今、激流の時代、パラダイムシフトと共に、音楽家の育成は更に『個』の強化、個性化が求められ、リーダーシップやアート的イノベーションも求められています。

 

 

 

ボイススタジオではそれを育成する、文武両道ならぬ「文芸術両道」を推進します。

リベラルアーツを再定義し、テクノロジーを実装してアートする。

 

 

アートする力、自らもアート作品として表現すること、

若き音楽家たちは、根拠のない自信を胸に強い強い『発信力』が必須です。

 

 

 

世界中のリーダーたちがアート(芸術)に重要性を求める時代が訪れます。

 

本年は「未来をアートし、強く発信していく」人材作りに挑戦いたします。

 

 

2019年元旦

佐々木勉