VOICE STUDIO ボーカルレッスン 東京・関西

有名アーティスト・女優・タレント等を多数指導のボーカルレッスンプログラム。クラシックからポップスまでオールジャンル対応です。クラシカルクロスオーバー科・ミュージカル科・ポップス科・テーマパーク科・一般コース。プロの方から初心者の方まで指導、完全マンツーマンレッスン。音楽業界からエンターテイメント、ミュージカルまで幅広いジャンルの個別相談も充実です。東京/自由が丘・恵比寿・笹塚、関西/夙川で開講。芸能業界指導歴23年、劇団四季オーディション選考委員、新人育成の信頼実績です。

レッスンの秘密

ボイススタジオはスペシャリスト育成をします

クラシックボイス、ポップスボイス、多彩な表現力を取得します

プロとしての人間力、知力を学びます

 

音楽教育 基本理念

音楽の基礎

発声の基礎

表現の基礎

を取得する

 

『感動を届ける』人の育成

美しい演奏者の育成

 

リベラルアーツ(教養)基軸

心技体を智(理論)で育成

 一期一会を大切にする

花鳥風月を感じ、記憶する

 

心を育てること

心をコントロールすること

心を表現することが

感動、夢に向かう一番の近道です

 

貴女の心は綺麗、素敵ですか? 

自分自身をよく理解し大きく育てましょう

 

体は楽器ですが心があるのです

心が通った音楽が本物の音楽です

心からの表現力、教養をつけましょう

 

表現力とは「心力」と「知力」と「生命力」

歌は世界の心の歴史です

 

教養と勇気を持って世界の芸術へ漕ぎ出しましょう

心を大きく、強く、高くすれば、声も天に響き多くの人の心に届きます

 

 

200ボイススタジオ天使-ShapeBox.png

  

アーティスト、ミュージカル女優志望の方へ

スペシャリスト

になる必要なコツです。

 

コツ1 よく見聞きする頭でっかちになる)

 コツ2 よく歌う(体でっかちになる)

 コツ3 よく伝える(心でっかちになる)

 

 

コツ1 よく見聞きする

(頭でっかちになる) 

知りたい過去の音楽や映像(情報)は直ぐ手に入る時代です。

映像や書籍、音源などでたくさん情報をインプットしましょう。

 

古い情報は蘇り新たなる役目を果たすかもしれません。

新しい「今」の情報は出かけて得ること。

情報は両方必須です。

 

特に古典は現代まで伝わっている意味、役目があります。 

情報の暗記も必要ですが、表現する側からの視点で分析、研究してください。

 

歌詞、メロディーはもちろん、リズムやハーモニーも聴く。

楽器だけの器楽曲 ピアノ曲や交響曲等も多く聴くこと。

 

空気感や豊潤な世界観、宗教観、博愛を学んでください。 

その楽曲にあるストーリーの背景、文化、歴史、社会も学びましょう。

 

情報のインプット、厳選する思考が多種にわたるほど

表現の幅が増え人間の存在価値を見出すこととなります。

  

コツ2 よく歌う

(体でっかちになる)

歌を唄って体の基礎を作りましょう。

ダンベルを持ち上げる体と早く走る体づくりは違います。

それと同様に「歌う体」になる為には

「歌うこと」が一番です。

 

そもそも歌うことは

話す、歩く、走るなどと同じで、人間のDNAに組み込まれているそうです。

 

だから現代、どう歩く、走るか?と同じで

今、どう歌うか?です。

 

歌い方は時代や文化によって変化するのが前提なのです。

 ちなみに昔は右足、右手が同時にでる歩き方が普通だったそうですよ。 

 

体一つにとっても、全世界人口72億人、誰一人同じ身体はないのです。

よって万人に合う歩き方、走り方がないように

万人に合うボイストレーニングはないです。

 

現代のボイストレーニングは形、型です。

このメソッド、この方法しかない、絶対無二の保守的な考えは危険です。

形や型に身体を無理に押し込まれ、潰れるからです。

このような個人の体や心の状態に合わせないボイストレーニングは古いと感じます 

 

未来、各個々の身体と心に合わせた数値化、可視化、AI化のイノベーションボイストレーニングを期待していますが 

今のボイススタジオでは「数多くの楽曲をたくさん歌う」ことで各個性にあった声と体をつくることをしています。

  

 

コツ3 よく伝える

(心でっかちになる)

伝えるとは、「人から人へ」ということが前提です。

情報以外は「心と感情」を伝えることが多いと思います。

 

でも、この心、感情は一人一人違い、何一つ同じのものがないなのに

同一化、単純化、メソッド化に向かっています。

 

人によって、国、性別、年齢、宗教、環境が違いますが

日本人は「学校教育やネット社会の共通認識」にはまって、同一化が進んでいるように感じます。

 

若い人はアニメ、ゲームの共通認識でできる感情に引っ張られ、

少年誌なみのワンパターン化、ロボット化です。 

歌に至っては音ゲー化してます。

若い人の伝える、感情の意味が変わったのですね。

 

共通していえるのは、現世界のリアルな体験、疑似体験が圧倒的に情報不足です。

 

例えば、宇宙飛行士、指揮者になった人たちの手記を読んで疑似体験したり

本人に直接あって質問することは、とても大切なことです。

 

会えた時に「どんな質問をするか?」ということを考えシミュレーションすることも勉強です。

 

たくさんの本、映画、生のステージを見聞きしてください。

花鳥風月の感覚世界、自然界のルール、科学など総合的に学んでください。

 

 

これからは

他人との芸術的なコミュニケーション

本質を捉えようと謙虚な姿勢、勇気と探究心が必要です。

 

そもそも伝える本質は

思想や哲学

自由や平和を伝えることです。

 

 

楽曲や作品を通じて様々なことを学び

心の能力が高い人がプロになる。

 

 何を選んで何を捨て、どう行動するか?

あなた次第で未来は変わります

❀.(*´◡`*)❀

 

200ShapeBox.png

 

佐々木勉