レッスンについて

『ボイススタジオではどんな発声をするのですか?』

 

まず説明してしておきたいことは

現在のボイススタジオでは
発声と腹式呼吸に焦点をあてて、
レッスンをすることはせず、

歌唱(楽曲を歌う)ことのみで、
声を創っていく方法をとっています。

 

では発声は今までしていなかったのか?

これは違います。

むしろ最初は

「発声」しか教えていなかったのです。

 

それが、「発声+歌唱」となり、

今は「歌唱のみ」のレッスン方法です。

 

ボイススタジオでは、
プロから一般の初心者の方まで、
レベルも環境も全く違う状況の方が
レッスンを受けられに来られます。

 

音楽芸能業界での指導歴も20年以上、
それ以前から歌唱指導、ボイストレーニングをしています。 

 

 膨大な経験から今のレッスン方法になりました。 

それを踏まえた上で続きをお読み頂ければと思います。

 

 

*********************

 

新しい声の創り方の提案

 

『今までどんなレッスンをしていたのですか?』
  

ボイストレーナーを始めた頃には

楽器としての声を極限まで高める為に、身体や声帯機能の解明はもちろん、

脳科学、心理学、宗教学まで広げて考え、発声法をつくりました。

その発声法は、当時指導していた生徒さんから10年間出なかった音域がでた!
ずっとアルトだったが、ソプラノの音域が楽々でる!など大変好評でした。

 

しかし、それは「音楽を創る」「色彩豊かな声を創る」という点で、
まだまだ未完成だったのです!!

 

今までに500名余りのアーティスト
世の中に出すお手伝いをしてきました。

その度に、各アーティストの楽器(声と身体)の分析を行ない、
演奏(歌唱/発声法)テクニックを提唱、
ジャンルごとに
声帯を作っていました。

 

一般的には、全てのジャンルの声を網羅するのは不可能⁈ とされており、
大きく
ポップスボイス、クラシックボイスと分けられています。

(クラシック歌手が地声でロックやR&Bなどを歌えないなど、
ジャンルを超える声を創るのは、非常に難しいとされている。)

 

ロック、R&B、JAZZ、ゴスペル、演歌、ミュージカル、アニソン、クラシック。

私自身がクラシック出身、劇団四季での音楽担当し、退団後
MisiaをはじめとするR&Bシンガー、ロック、POPS、声優のアニメソングなど
多岐にわたるジャンルの音楽に触れ、指導出来たことは、本当に幸運でした。

 

『レッスン方法を変えようと思ったのはどうしてですか?』

 
同じ発声方法でしたので、
レッスン生の歌い方、声が似てきて

アーティストの個性が欠けてしまったからです。

 

また

様々なジャンルを指導していくうちに、

ジャンルを超える声、歌は不可能か?

融合することは出来ないのか?

と疑問に思い始め、
構築した発声、指導方法を0に戻し、再構築しようと決めました。

 

『どう変わりましたか?』

 

分子レベルから見直しを図り、
音本来の伝達の仕方、
伝達媒体である
空気に焦点をあて、
空気の流れ、
音色に着目しました。


その結果、共感覚を鍛えることにより、
全てのジャンルに
対応出来る声が創れるでは?と
ここ数年、指導して来ました。

※共感覚とは? 
ある刺激に対して通常の感覚だけでなく
異なる種類の感覚をも生じさせる
一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。
例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、
音に色を感じたり、形に味を感じたりする。

 

次に

歌唱の基本そのものを作り変えました。

 

基本とは姿勢、腹式呼吸、声区等。
(作られてから100年も経ってない)

そこにも改良の余地が有りました。

 

結局、基本って何だろう

それは後から人が考えて作ったものです。

 
その基本から見直してみようかと思い

レッスンで試行錯誤した結果、

ポップスボイスと
クラシックボイスの
融合
ができたのです。

 

【プレミアム ミックスボイス】

とでも命名しましょうか?

  

この声は
色々な歌を歌える事を
可能しました。

もう退屈なパッセージ(音階)も、
動物的な雄叫びも
必要有りません

シームレスな(継ぎ目のない)声になり、

 

声も音域も広がりを持たせ、
更に
力強く、繊細な表現も可能です。

 

『どうやってプレミアムミックスボイスを習得できますか?』

 

簡単です。

 ☆世界的名曲を歌う☆

 

 ウソみたいなかもしれませんが、
たったこれだけなのです。

レッスン生に必要な名曲選曲する。

もちろん方向性、キー、タイミング、
アドバイスの厳選等、
適切なデレクションが重要です。

 

その子に必要な声色はどの曲?。

習得させたいリズムの曲

後ろに流れるサウンド(ハーモニー
を聴いて
音楽聴力を上げる曲は?

その歌手の歴史を知って、

人生と音楽を深く理解する曲?

その音楽や作者のことを知り、

国民性を理解する曲?

と様々なことを考えて選曲していきます。

選曲とアドバイスが非常に重要になります。 

『世界の名曲は何を教えてくれますか?』

 

世界的名曲からメッセージを受け取る。

それは技術的なもの、精神的なもの

時代人間そのもの

そのものの研究に繋がります。

 

今、スピリチュアルや自己啓発がブームですが、

音楽はずっとずっとから

「スピリチュアル」であり、

自己を拓いていく(ひらいていく)」

ものでした。

 

『どんな良い結果を得ることができますか?』 

 この方法で指導すると 

10年かかるところを

最速で1年、遅くて5年で創る

声だけでなく表現力、世界観、ハーモニーも
同時に学び得ることができます。

本当に世界的な名曲は凄いです。

 


『他に音楽力を上げる為にすることはありますか?』 

 
そしてもう一つ大切なこと。

 

楽しむ表現は自由
ということ。

 

その発声法は間違っている!

ここは、こう歌う

から声を出して

その動きはおかしい

その声の出し方は

考え方を正しなさい!!

 

こんなことを言われながら 
いままでレッスンしていませんでしたか?

もしくは仕事先、お家、学校で似たような事を言われていませんでしたか?

 

変なとは?

おかしな動きとは?

発声法が間違っている?

腹から声出す? 肺が破裂する?!

 

表現の仕方は何でもいいんです。

好きな様に感じ、好きな様に表現する。

 

VOICE STUDIOのレッスンでは 
制限
をかけません。

自由に歌い動き、

笑顔レッスンをします。

歌を歌って幸せになる。

歌で笑顔になった人を見てもっと幸せに。

ボイススタジオでは世界中の名曲から

自分の幸せを増やすことが
歌唱力・表現力・個性力をアップする基礎だと考えています。